みなもとのはなし

み な も と 、

 

情熱をかたむけられるもの、こと
きもちのいいもの、こと
なにものにもかえがたいもの、こと

だれのなかにも、だれにもとってかわれない、
それぞれのみなもと、それぞれのわざ、がある

それが静かに燃えている瞬間
ときに響きあい、それ以上になる瞬間
それに心をふるわせて、もっとみがかれていく

暮らしのみなもと
ひとのみなもと
いのちのみなもと

そういうことに目を向けていたいひとが
つくった拠点が、アトリエみなもと。
アトリエみなもとが発している媒体が、みなもとだよりです。


アトリエみなもとは、からだを動かすところ。
昔ながらの手仕事を、実際にやってみたり、
ものを直し、できるだけ長く使ったり、
食べものを大事にいただいたり、
つくりだしたり、本を読んだり、

その人の輪郭をはっきりさせる なにか に出会ってもらうところ。
それぞれに、みなもと、を感じるものを
実際のかたちにするところです。

ふだんは半分プライベートなところですが、
月に一度くらい、エレバティという場所をお借りして、
どなたでも気軽にお越しいただけるよう計画中。

エレバティでは、アトリエみなもとの本棚
みなもと文庫が常時出張しています。
本との出会いは、アトリエみなもとの大事な一部分です。
お立ち寄りの際はぜひお手にとってみてくださいね。


いままでのもよおしごと
◯みなもと食堂
2015年頃から2017年頃まで月に1、2回開催していた食堂。
季節の手料理を気軽に楽しんでいただける場所としてご愛顧いただいておりました。
その後おやすみしていましたが、アトリエみなもとの出張版として2018年中に再開予定です。
ぜひお楽しみに!

◯みなもと市
アトリエみなもと発刊のみなもとだよりがお世話になっているお店のおいしいものやすてきなものを集めたマーケット。
2017年春と秋の大きな市と、なんヶ月かに一度の日曜市を開催していました。
その後おやすみしていましたが、2018年秋にふたたび開催の予定です。
ぜひおたのしみに!