瞬き便 もくじ

おおさかの下町でであったふたりがはじめる、古書店のような喫茶室のような図書館のような、awaiya books(アワイヤブックス)。
そのひとりが、すこしのあいだだけ広島で暮らすことになり、
そのひとりが、店をつくりひらきながらかえりを待つことになりました。

はなれて暮らしていても、あわい、へのまなざしを、つたえあいたいなあ
せっかくだから、awaiya books のかんじ がすこしでも伝わるような読みものにしたいな、
ということで、往復書簡(のようなもの)を、瞬き便(またたきびん)と題しましてこちらで更新してみます。

あわいの時間に、ぜひどうぞ。


awaiya booksのふたり

みなも(帰りを待っているほう/いれもの担当/老アラサー)
さっちゃん(広島にいるほう/なかみ担当/ヤングフェアリー)

→ 瞬き便 もくじ
→ awaiya books instagram
→ awaiya books について


1 20/02/20 近況報告 (みなも)

2 20/02/25 鞆の浦にて (さっちゃん)

3 20/03/01 おちつかない世の中で (みなも)

4 20/03/12 あたたかな雨 (さっちゃん)

5 20/03/21 手紙はいいものですね (みなも)

号外 20/04/10 おしらせ (みなも)

6 20/04/11 灯り (さっちゃん)

7 20/04/20 雨、わすれないこと (みなも)

8 20/05/05 初夏のawaiya booksにて (みなも)

9 20/05/07 いまここにあるもの(さっちゃん)

10 20/06/01 おかえりなさい(みなも)

11 20/06/30 たからもののように(さっちゃん)

12 20/07/19 またたき(みなも)