みなもとだより6・7・8月号ができました

お知らせが遅くなりましたが、みなもとだより6・7・8月号が今月も無事刷りあがりました!

表紙はあじさいとひまわりをあしらった夏のブーケ、に、切手のカモメちゃん。
今月もニシヨド(淀川沿いの西の方・十三〜塚本〜御幣島〜姫島周辺)ローカルスポットニュースや、おいしいたべもものこと、ハッと気づくことの多いキムラのコラムまで、
暑い日もなにか楽しいことにわくわくしていたいね、というかんじの内容です。

ニシヨドから、大阪周辺、京都、東京、熊本までさまざまなところへお届けしております。
見かけられたら是非お手にとってみてくださいね。

<くわしい配布場所などはこちらから(みなもとだよりのページが開きます)>

◯今月のだよりこぼれ話◯
「印刷どこに出してるんですか?」と聞かれることも多いのですが、
原稿はほとんど手書き、自家印刷、自家製本でコツコツ作っております〜。
発行部数は前号で700部。今回は1000部を目標にしています。
だんだん数も多くなり、きちんとたくさんの人の手へ届いているのだなあと思うとホッチキスを握る手も軽くなる、ような気がします。笑

だよりお渡し旅、などと言いながら行けるところにはできるだけ手渡しでお渡ししています。
ぜんぜん効率的ではないのだけれど、実際にからだを使って、作ったり、場所へ行ったり、出逢ったり、
そういうことをおろそかにしたくないな〜ってなんとなく今は思うのです。
何が一番いいってことは言い切れないけれど、少なくとも今自分がこうしたい!って思うことがあるならば、それを蔑ろにはしないでおきましょう。それもまた移り変わる思いかもしれませんが、そういうことの積み重ねで、自分というものはできていくのだと思います!(ちょっと偉そうかな、、、)

WORKS